会社概要

社長あいさつ

    初代社長 山藤 功
    初代社長 山藤 功

正確・迅速・親切をモットーに・・・

お客様の笑顔と安心が私たちの願いです。
近年、病院、診療所から「処方箋」を渡されることが多くなりました。患者さんはこれを家の近くの薬局へ持っていき、お医者さんから指示された薬を受け取ることができます。これにより、医師は病気の診療に力を注ぐことができ、また患者さんは自分の使っている薬について、十分な説明を受けることができます。

医師が受け持つ「医」の部分と薬剤師が受け持つ「薬」の部分で、それぞれの専門性を追求し、より安全で質の高い医療を実現すること、それが「医薬分業」です。この医薬分業が近年、急速に拡大しており、2003年度分業率が 50 %を突破しました。

また、少子高齢化社会の到来とともに、医療制度改革が抜本的に推し進められる中、医療に対する国民の意識も激変し、薬局の質・薬剤師の質が問われる時代を迎えております。このような環境下、当社では、お客様が心から信頼し、安心してお薬を服用していただけるように、また山藤薬局を選んで本当に良かったと満足していただけるように、社員ひとりひとりがお客様のことを第一に考え、正確・迅速・親切な、そして心のこもった調剤を大切にしています。


会社案内

商号
株式会社 山藤薬局
本社
島根県江津市二宮町神主ハ216-5
TEL
0855-53-0767
代表者
山藤 功 (初代社長)
山藤 法子(二代目社長)
設立
1970年12月
資本金
1000万円
従業員数
27名
事業内容
調剤薬局の経営、医薬品、医療用具、介護用品の販売
主要取引銀行
山陰合同銀行 日本海信用金庫 島根銀行
主要取引
株式会社エバルス、株式会社アステム、成和産業、大正製薬、株式会社オムエル、西日本ファルマ

 


沿革

昭和45年12月
奈良県大和郡山市に山藤薬局を設立
昭和54年12月
島根県江津市波子町に移転
昭和61年8月
島根県江津市二宮町に移転
平成 8年8月
グリーンモール内にドラッグストア山藤を出店
平成 9年11月
有限会社 山藤薬局に法人化(資本金300万)
平成14年12月
浜田市牛市町に浜田支店 出店
平成16年10月
山藤薬房 閉店(二宮)
平成18年5月
株式会社 山藤薬局に名称変更(資本金1000万)
平成19年9月
浜田市黒川町に黒川支店 出店
 平成23年6月
江津市浅利町209番地に浅利支店 出店
 平成25年4月
大田市温泉津町井田ロ248に井田支店 出店
 平成27年9月  江津市和木町532-6に和木支店 出店